Lr4-001
悩む
さて、昨日宣言したとおり今回は
C賞の八神はやてを撮っていこう。

一番くじ「なのは」第二弾のA賞、B賞のレビューは以下参照だ。


【レビュー】一番くじプレミアム
「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 第二弾」の
「A賞 高町なのは」を撮ってみた【評価★:7.2/10.0】


【レビュー】一番くじプレミアム
「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 第二弾」の
「B賞 フェイト・テスタロッサ」を撮ってみた【評価★:8.1/10.0】


Lr4-002
汗
ま、特に複雑なところもなく一番くじフィギュアらしく普通に収まっている。


Lr4-003
Lr4-004
Lr4-005
Lr4-006
Lr4-007
Lr4-008
Lr4-009
Lr4-010
Lr4-011
Lr4-012
Lr4-015
Lr4-016
Lr4-013
Lr4-014
照れ
あざとい可愛さ、というのかブリっ子というのか。
人差し指をちょんと唇に当てているポーズが非常に似合いすぎている。
造形や塗装などは特におかしい所もなく、無難に仕上がっているが
その表情とポーズに、ものすごく惹かれる。

「次こそは、はやてのフィギュアが」なんて言われ続けて結局出なかった
鬱憤がここに来てようやく晴れたと言っても良いんじゃないか?


Lr4-017
Lr4-018
Lr4-019
Lr4-020
Lr4-021
照れ
はやてフィギュアもちゃんとキャストオフ仕様。
黒い衣装とのコントラストのおかげか太ももが艶かしく眩しい・・・!

好みによるが、今回第二弾のフィギュアのなかで
この八神はやてが一番可愛くて良い仕上がりだ!なんて奴が
出てもなんらおかしくはないだろう。
実際見るともっと可愛さに魅了されると思うぞ。


平常1
C賞ではやてだし、そんなでも無いだろうと思っていたんですが
箱を開けてびっくりの可愛さ。
評価★は「フェイト>はやて>なのは」と付けさせてもらいましたが
はやてが一番でもおかしくない出来です。


おまけ
Lr4-022
Lr4-024