Lr4-001
ee1a6bd9
僕は友達が少ない、キャットコスチュームシリーズ第2弾!
第1弾の時は「キャットコスチューム」なんて名前は付いていなかったが
今回から付くようになったようだ。
同時発売された三日月夜空と柏崎星奈を早速撮っていこう。

第1弾となっている「羽瀬川小鳩&高山マリア」の
レビューは以下参照だ。

僕は友達が少ない
「羽瀬川小鳩&高山マリア」レオタード姿Ver.を撮ってみた


Lr4-002Lr4-003
Lr4-004
顎当て
中身はどちらともフィギュア本体とファーの付いた台座のみ。
台座は共通のもののようだ。
何故か三日月夜空の方だけブリスターが
針金止めになっていた。


Lr4-005
Lr4-006
Lr4-007
Lr4-008
Lr4-009
Lr4-010
照れ
キャットコスチュームはどの角度から見ようがテカってくる。
台座1つに二人乗せることも可能。というか、そうしたほうが
棚スペース的にも構図的にも良い感じになる。


Lr4-011
Lr4-012
Lr4-013
Lr4-014
Lr4-015
Lr4-016
Lr4-017
Lr4-018
Lr4-019
Lr4-020
Lr4-021
Lr4-022
照れ
別の何処かの誰に似ているなぁ、と言う思いが払拭しきれないが
夜空のイメージもちゃんとあるし悪くはないのだろうな。
ほんのちょっとだけ頭が大きいかもしれないが、これはこれで。

キャットコスチュームの質感や造形に手抜かりなし。
ぴっちりと身体を包んでいる雰囲気は堪らない。

寝転がせると甘えん坊みたいな感じになるのでこっちでも
いいのかもしれない。


Lr4-023
Lr4-024
Lr4-025
Lr4-026
Lr4-027
Lr4-034
Lr4-028
Lr4-029
Lr4-030
Lr4-032
Lr4-033
照れ
柏崎星奈の方もちょっと頭大きめだが、三日月夜空と並ばせてみたときは
そんなに違和感なかったし、これでいいのかもしれない。
ちょろっと覗いている八重歯が可愛い。

今にも乳頭が見えそうなほどにおっきなオッパイである。
これは三日月夜空にはない良い武器。

こちらも寝転がせると違った感じになり、遊びをせがんでいる
雰囲気になる。


Lr4-035
Lr4-036
照れ
第1弾となる羽瀬川小鳩と高山マリアと一緒に。
表情の雰囲気や造形の感じが違っているのが判るから
同一シリーズとしては、やや首を傾げたく所もある。
しかし、クオリティは良いので是非とも
揃えておきたい所だな。



平常1
このままいけば、第3弾となって登場するであろう
「楠幸村」「志熊理科」はどうなるのでしょうかね?
発売するのかな? して欲しいなぁ。