Lr4-001
悩む
先月出たSQシリーズの鹿目まどかに続く第2弾、
暁美ほむらの登場となったわけだ。早速撮っていこう。

鹿目まどかのレビューは以下参照だ。

【レビュー】SQフィギュア「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ
[新編]叛逆の物語 ”鹿目まどか”」を撮ってみた【評価★:8.2/10.0】


Lr4-002
顎当て
第2弾となる暁美ほむらでは腕が初めからくっついている状態になっている。
頭は第1弾と同様で、横に顔を向けられる作りだ。


Lr4-003
Lr4-004
Lr4-005
Lr4-006
Lr4-007
Lr4-008
Lr4-009
Lr4-010
Lr4-011
Lr4-012
Lr4-013
Lr4-014
Lr4-015
照れ
ちょっと無表情すぎる気もするが、横から見たりすればそれなりに
暁美ほむらのイメージに近いものを見ることができる。
頬も変に膨らんでいないしな。

制服や髪、手の造形などはプライズなら平均な出来栄えだろう。
暁美ほむらの脚が艶かしいのはSQシリーズならではの造りだな。

ただこの暁美ほむらフィギュア一体だけだと、
「ちょっとこっちこい」ポーズなのか
「なにか長いものを握っている」ポーズなのか
ヘンテコなポーズになってしまっている。
仕様だから仕方ないと言われてしまえばそうなのだが・・・。


Lr4-016
Lr4-017
Lr4-018
Lr4-019
照れ
まどかの手に暁美ほむらの手がちゃんと
重ねられたら良かったのだが、
個体差なのか時間経過による変化の影響なのか
上手いこと手が重なってくれない。
調度よく重なったらラッキーと思う他ないのだろうか?

まどかに比べると造形や塗装が質素な方向だが
やはり2人でひとつの雰囲気になるわけだし、
鹿目まどかを持っているならば、取らざるを得ないだろう。



平常1
きっちりワンコイン(500円)で取れたのは嬉しかったです。
SQシリーズのまどかフィギュアは一旦これで締めかな?