Lr4-001
顎当て
20周年記念であり、Girls Memoriesシリーズとして
登場したセーラームーンフィギュア。早速撮っていこう。


Lr4-002 
顎当て
中身はこんな感じ。頭の両側に髪をつけて完成となる。


Lr4-006
Lr4-007
Lr4-008
Lr4-009
Lr4-010
Lr4-011
Lr4-012
Lr4-014
Lr4-015
Lr4-016
Lr4-017
Lr4-018
Lr4-020
Lr4-021
照れ
ちょっと横から見るといい感じなのだが、真正面からみると
どうも違和感が。昭和的な顔というか表情が固い。
なんとなくミクダヨーさんを連想させる。
ポーズとか塗装面は良い方だと言えるだけに惜しい。


Lr4-019
Lr4-022
Lr4-023
Lr4-024
照れ
「女性の視点を大切にしたラインナップ」というのが
このシリーズの特徴であるのだが、当時からセーラームーンって
こんなにエロかったのか? 布面積が少ないような・・・。
男性視点からしてみればエロいのは大歓迎であるけどな。


Lr4-026
照れ
そんなに接着が強くなかったので
あっさりスカートをキャストオフ!


Lr4-027
Lr4-028
Lr4-029
Lr4-030
Lr4-032
Lr4-033
Lr4-034
照れ
こうして晒してしまうと余計に足やお尻がエロい。
また腰横あたりの塗装が白く塗られてないから
前貼りのように見える。


Lr4-025
照れ
アニメと比較するとポーズ自体も固いってことが良く分かる。
もう少し首に角度を付ければ良かったのだろうか。

表情がダヨーさんに見えてしまっているが、これが
可愛いという人もいるだろうし、脚はエロいし
取れるときに取っておいてもいいだろうな。



平常1
プライズってこともありますが、
少女漫画キャラをそのままフィギュア化するのは
難しいものなのでしょうね。