Lr4-001
顎当て
アニメの方はイマイチ振るわなかった印象だがフィギュアは
どうなのか。スケールフィギュアでようやく霧切響子が登場してくれた。
早速撮っていこう。


Lr4-002
Lr4-003
Lr4-004
Lr4-005
ee1a6bd9
台座には初めからバスケットボールとイスがくっついている状態になっている。
まずは補助支柱を挿して、机とフィギュア本体をくっつけて
それから台座と組み合わせる。足先のピンとか細くて小さく折れそうな感じも
あるので、注意して作業したほうがいいだろうな。


Lr4-009
Lr4-010
Lr4-011
Lr4-012
Lr4-013
Lr4-014
Lr4-015
Lr4-016
Lr4-017
Lr4-018
Lr4-019
Lr4-020
Lr4-021
Lr4-007
照れ
Animation、と名前付いているけど、これは原作イラスト寄りの顔だな。
その元イラストのイメージから見れば、これほど似ているものはない。
衣服とかブーツの造形、塗装はかなり良い出来栄え。

髪の毛の塗装にちょっと甘いところがあったりしたが、
これは個体差として仕方ないものなのだろう。

くじフィギュアでもそうだったが、スカートから覗く太腿が眩しくエロい。
下着も見えているのだが、黒に近い紫色での塗装で、シワとか造形に
凝ってないので、あまり見えている感じがあまりしない。


Lr4-022
Lr4-023
Lr4-027
Lr4-024
Lr4-025
照れ
「GOKUBUTO」カップラーメンは中身もちゃんと作られている。
これを頭に被せたりは出来ないようだ。
モノクマや背景なしのスッキリさせた状態だと
少し物足りない感じかも。


Lr4-026
照れ
くじフィギュアも混ぜて撮影。
台座も小物もそろっているから霧切響子のフィギュア一層派手に見える。

アニメーションの霧切響子のようにスッキリはしておらず、
原作イラストそのままをフィギュア化したものと言っていいだろうな。
細部の造形のクオリティも高いので塗装が良い物に当たることを願って
買ってみてもいいんじゃないかな。



平常1
このクオリティでダンガンロンパ女性陣をできるだけ
出してほしいですね。もちろん大神さくらも含む。

次出るのは七海千秋かな。