Lr4-001
ee1a6bd9
旅を共にする妖精、ティキのフィギュアが
1/1スケールとして発売!
さきほど届いたので撮っていこう。


今までのドラゴンズクラウンのフィギュアレビューは
以下参照だ。

【レビュー】アルファマックス「ドラゴンズクラウン ソーサレス」を
撮ってみた【評価★:8.0/10.0】
http://maruran.bloggeek.jp/archives/37233500.html 

【レビュー】メガハウス「エクセレントモデル 
ドラゴンズクラウン エルフ」を撮ってみた【評価★:8.8/10.0】
 
【レビュー】メガハウス「エクセレントモデル
ドラゴンズクラウン アマゾン」を撮ってみた【評価★:8.0/10.0】

【レビュー】メガハウス「エクセレントモデルシリーズ
ドラゴンズクラウン ソーサレス」を撮ってみた【評価★:9.1/10.0】



Lr4-002
Lr4-003
顎当て
入っているのはフィギュア本体に、台座となる革袋と金貨6枚。
色んな所を点々としてきた傷跡がシッカリと入っている
金貨6枚はブリスターにきっちり入っていたせいか、
くっついてしまっているものもあった。

台座にはきっちり座らせる形ではなく、たたちょこんと乗せる感じ。
フィギュアと台座の位置合わせに手間取っていると
まず必ず、太もも辺りや手に茶色の塗装が移る。
ふけば落ちるものだが、不安ならビニール敷いておいてもいいかも。


Lr4-004
Lr4-005
Lr4-006
Lr4-007
Lr4-008
Lr4-009
Lr4-010
Lr4-011
Lr4-012
Lr4-013
Lr4-014
Lr4-015
Lr4-016
Lr4-017
Lr4-018
Lr4-019
Lr4-020
Lr4-021
照れ
デコマスとほぼ変わってない印象だな。
髪も衣装も羽も全てクリアー素材であり、髪の毛の塗装がちょっと甘かった。
もっとふわふわ感が欲しかったので、髪はクリアーじゃなくても良かったかも。

小さい妖精でありながらも出てる所は出てるし妖しく可愛らしい仕上がりだ。
羽の透明感、グラデーション塗装によって綺麗さに磨きがかかっている。


Lr4-022
照れ
今までのドラゴンズクラウンフィギュアと一緒に。
ティキは明るい色でまとまっているから華やかで目立つ方だし、
ファンタジーな雰囲気がグッと上がる良いフィギュアと言えるだろう。



平常1
これであとはエイプラスから出るファイターだけになるかな?