Lr4-001
Lr4-002
Lr4-003
顎当て
再販とかあったネイティブの石恵フィギュア、今度は違う所「WING」から
石恵フィギュアが発売されることになった。限定物ではないから
買いやすい所は助かる。早速撮っていこう。


Lr4-005
Lr4-004
ee1a6bd9
キャストオフは上半身ごと差し替えるパターン。
特に台座や頭の組み合わせが固いということはなく、すんなりイケる。


Lr4-006
Lr4-007
Lr4-008
Lr4-009
Lr4-010
Lr4-011
Lr4-013
Lr4-012
Lr4-014
Lr4-015
Lr4-016
Lr4-017
Lr4-018
Lr4-019
Lr4-020
Lr4-021
Lr4-022
Lr4-023
Lr4-024
Lr4-025
照れ
サンプル写真と見比べるならそれほど劣化は無いと思う。
ただイラストと比較しちゃうとかなり石恵絵のイメージが
結構削がれてしまっているように見える。
お姉さんっぽさから幼い感じになったとも言えるだろうか。

髪の造形は毛先の鋭さは欲しかったけど全体的には
なかなか良い。けど塗装で雑な部分がちょっと
目についたかな。

頭や顔以外、指先とかお尻とかには特に意見する所が
見当たらずグラデーション塗装も決まっていて、
太ましい脚はこれまたエロく出来ている。


Lr4-026
Lr4-027
Lr4-028
Lr4-029
Lr4-030
Lr4-031
Lr4-032

Lr4-001-2
Lr4-033
照れ
上半身を差し換えてキャストオフ。
たわわに実った大きく丸いオッパイがお披露目だ。
乳首は小さめで少し濃い目のピンク色が塗られている。

正面から見るとオッパイよりも左腰に出来てしまっている隙間が気になった。
ドライヤーなどでどうにか修正できないかとやってみたが上手くいかず。
衣服を来ている時でも隙間があるようだし、これは仕様ということで
放っておくしかないのだろう、たぶん。


Lr4-034
Lr4-035
照れ
ネイティブの石恵フィギュアと一緒に。
元イラストはもちろん、ネイティブのフィギュアの方も基準にしてしまっているから、
WING版はちょっと何かちがうなぁと言う印象が拭えきれない所。

このフィギュア単体で見れば、充分可愛いフィギュアだと思うし、
身体や脚、お尻の作りはかなりクオリティ高い。
表情は見慣れてくればなんとかなりそうではあるかな。



平常1
石恵フィギュアもっと出てきて欲しいですね。