Lr4-001-2
Lr4-001
んー困った
原型製作、製造は双翼社というところから「すーぱーそに子」フィギュアが登場!
早速撮っていこう。


Lr4-002
Lr4-004
Lr4-003
Lr4-029
Lr4-030
Lr4-031
顎当て
台座がまっさらな透明で文字や模様など
何も浮き彫りされてないのはちょっとさびしい。
その代わりなのか、ギターやアンプなどは案外出来が良い。
説明書にはキャストオフの説明が書かれている。


Lr4-016
Lr4-017
Lr4-018
Lr4-019
Lr4-020
Lr4-021
Lr4-022
Lr4-023
Lr4-024
Lr4-025
Lr4-026
Lr4-027
Lr4-028
照れ
髪の造形や、お腹やお尻の肉感、塗装のハミ出しなどは無く、出来は良い。
良いのだが、顔はどうも違う。プライズフィギュアでよく見る
そに子らしい「クセ」のある顔になれてしまったのだろうか。
クセが無くなり可愛くなっている分、すーぱーそに子とは違う誰かのような
印象を受ける。

正面以外からだとちょっとだけ、そに子っぽい感じはあるから
飾り方次第ではアリなのかもしれない。


Lr4-005
Lr4-006
照れ
衣装外し。脱着自体は難しい所はないんだが
裸にしてから、腕を取り付ける時に腋あたりに黒い塗装が付きやすい。


Lr4-007
Lr4-008
Lr4-009
Lr4-010
Lr4-011
Lr4-012
Lr4-013
Lr4-014
Lr4-015
照れ
腋、オッパイお腹の身体のラインはかなりエロい作りだ。
ちょこんと立っている乳首は、ピンク色ではなくオレンジ色に
近い色で塗装されている。


Lr4-032
照れ
オーキッドシードのボンテージVer.と一緒に。

造形、塗装ともに質は双翼社の方が上で
大きさもあるから魅力あるものになっている、
と言いたいところなんだが顔の出来栄えにどうもシコリが残るので
一概にオーキッドシードの方が良くないとは言えない。

特に違和感が無いと思えるのであれば、
今回のそに子は買いと言っていいだろう。



平常1
プライズフィギュア等を見すぎているから
違和感あるのかなぁ?