Lr4-001
Lr4-002
ee1a6bd9
コミック阿吽2013年10月号の表紙を飾っているキャラクター、
冬月茉莉がフィギュア化され、手元に届いた。
そのフィギュアがフィギュアだけに中身を一切見せない仕様・・・
早速撮っていこう。


Lr4-003
Lr4-004
Lr4-005
顎当て
ブリスター二段重ねでパーツ類が豊富である。
おっぱいなどはよくあるものだが、「張形」が入っているフィギュアは
初めて購入した。小さいながらも筋も形もちゃんとしている。
これだけはゴム製のようで、柔らかい素材で作られている。



Lr4-006
Lr4-007
Lr4-008
Lr4-009
Lr4-010
Lr4-011
Lr4-012
Lr4-013
Lr4-014
Lr4-015
Lr4-016
Lr4-017
Lr4-018
Lr4-019
照れ
表情のイメージは掴めていると思う。そこに表紙とはまた別のエロさを醸し出している。
口にも艶が入っているから、何かを咥えさせたくなる欲求が増してくるだろうな。
下の方、股のところはぽっかり「丸い穴」が空いており、そこに「張形」を
組み合わせることができる。「丸い穴」の中身もピンク色でヒダの造形もちゃんとあったりする。
こういう所に力をいれているフィギュアといえるだろう。

チャイナドレスの花模様は良いのだが、縁の線のところが少々塗装が甘い部分があった。
髪の塗装もデコマスのグラデーション具合が減った感じだろうか。


Lr4-021
Lr4-022
Lr4-023
照れ
股の別パーツ。「丸い穴」ではなく「スジ」状態のものにパンツを履かせらせる仕様だ。
胸パーツがこんな三角状にとれるとは意外だった。


Lr4-024
Lr4-025
Lr4-026
Lr4-027
照れ
顔パーツも交換。口をぎゅっと噛んで何かを耐えている表情もなかなかだ。
おっぱいの乳首はなんとなく淡白な造形の気もするが、
このキャラには合っていると思う。


Lr4-028
Lr4-029
照れ
案外バランスの良いフィギュアなので台座なしに、このような事にすることも可能だ。
遊びの幅の広いフィギュアとも言えるのだろうな。



平常1
18禁ならではのフィギュアですね。
その分お値段も高めなのですが・・。


明日からお盆休みで、更新を20日くらいまでお休みいたします。
来週またお会いいたしましょう。