Lr4-001
顎当て
黒咲芽亜が出てから、約1年3ヶ月位、結構時間がたってしまったが
シリーズの第3弾「西連寺春菜」が来てくれた。
早速撮っていこう。


今までのレビューは以下参照だ。

【レビュー】「To LOVEる -とらぶる- ダークネス モモ・ベリア・デビルーク」を
撮ってみた【評価★:9.1/10.0】
http://maruran.bloggeek.jp/archives/35867449.html 

【レビュー】MAX FACTORY「To LOVEる-とらぶる- ダークネス 黒咲芽亜」を
撮ってみた【評価★:8.5/10.0】:まるらん

 
Lr4-002
Lr4-003
Lr4-015
Lr4-016
んー困った
今回、ヴェールが脱着式になっており、頭に被せる形にするには
前髪のパーツを取り外さないといけない仕様になっている。


Lr4-017
Lr4-018
Lr4-019
Lr4-020
Lr4-021
Lr4-022
Lr4-023
Lr4-024
Lr4-025
Lr4-026
Lr4-027
Lr4-028
照れ
今回もエッチで尚且つ可愛い仕上がり。視線を合わせても外しても
表情は西蓮寺春菜のイメージから崩れてないと見ていいんじゃないかな。
衣装、下着の皺や食い込み具合もグッと来る。


Lr4-004
Lr4-005
Lr4-006
Lr4-007
Lr4-008
Lr4-009
Lr4-010
Lr4-011
Lr4-012
Lr4-013
Lr4-014
照れ
ヴェール外すとちょっと顔の印象が違ってきて、
少しだけ大人びているような感じになる。
どっちが良いかは各々の判断によるが、
西蓮寺春菜、というキャラを見るならばヴェールを
被っていたほうがより「似ている」と思う。


Lr4-029
照れ
3人揃って。
フィギュアの造形からして大人しさの雰囲気が漂い、それが良い感じ。
早く全員揃えたくなるなぁ。



平常1
1人1年だとすると、あと5年かかっちゃうわけで・・・長い。