Lr4-001Lr4-002
ee1a6bd9
そに子フィギュアを手にしたのは一体何体目なのか
さっぱり解らないが、今回はウィングから出た
すーぱーそに子 マウスVer.を撮っていこう。


Lr4-003
Lr4-005
Lr4-006
Lr4-004
Lr4-007
Lr4-008
顎当て
チーズの台座にはくぼみがあり、そこに膝をあわせて乗せる形になる。
説明書を見て判る通り、このフィギュアはキャストオフが可能。
尻尾は案外柔らかいもので出来ているが、お尻に差し込むのに
特に苦労は無いだろう。


Lr4-009
Lr4-001-2
Lr4-010
Lr4-011
Lr4-012
Lr4-013
Lr4-014
Lr4-015
Lr4-016
Lr4-017
照れ
このマウスの状況を楽しんでいる雰囲気が判る表情のそに子だな。
髪の毛の造形はデコマスに比べれば甘いものの、意外とシャープ。
胴体、お尻やふとももの造形など良い肉付き感があるのが判る。
ぽちゃ子に慣れていると、肉付き感が足りないなぁとか思ってしまいそうだ。


Lr4-018
Lr4-019
Lr4-020
Lr4-021
Lr4-022
Lr4-022_4
Lr4-022_6
Lr4-023
Lr4-024
Lr4-025
照れ
台座に載せずに横に置いてみたり、
またそに子自体で自立させることが出来る。

やや前方向に体重が掛かっているので
自立させたままなのは不安な所。どうしても飾るスペースが
取れない時は自立させてもいいかもしれないが。

指先までもちゃんとしているのはもちろん、
股のところの肉付きがちょっと凝っていて
うっすらスジが見えていたりする。

マウス耳、及び尻尾部分は短く刈り取られた
ファーで覆われており、さわり心地が良かった。


Lr4-026
Lr4-027
Lr4-028
照れ
表情をもう一つの方へチェンジ。
ペロッと舌を出したものとは一転、落ち着き感を出している。
こちらの表情で飾るのも充分アリだな。


Lr4-029
Lr4-029_4
照れ
キャストオフ。取る時、なんだか水着が
千切れそうな感じで取る事になる。
不安ならドライヤーで温めた後でやれば万全だろう。
ついでに首のアクセサリーも取れたりする。


Lr4-030
Lr4-031
Lr4-032
Lr4-033
Lr4-034
照れ
乳首はちょこんと豆が乗った造形なので、あまり期待してはいけない。
それでもエロい感じは増すわけだし、キャストオフしたままでも
良いかもしれないなぁ。


Lr4-035
照れ
耳のファーとか全体の肉付き感とかコダワリがある
そに子フィギュアと言えるだろう。ちょっと場所をとるかもしれないが
台座なしでも大丈夫な出来になっているのは嬉しい所だな。



平常1
注文したことをスッカリ忘れていました。
その分良い出来のそに子だったので嬉しかったです。